INTERVIEW 01 教育・研修制度を語る 会社が今必要としているスキルをしっかりサポートしてくれる
営業スタッフ
第四営業部 店舗スタッフ


社員の成長をサポートする
充実の新入社員研修とエルダー制度

ネッツトヨタ神奈川では、様々な研修や教育制度により社員の成長をバックアップしています。新入社員は、まずは全体研修でマナーや社会人としての知識、電話応対マナーなどを習得。その後は、職種別の研修を行います。私は7月の本配属に向けて営業研修を受けました。研修では、車の知識やサービス、お客様の受付方法など、ロールプレイングをまじえて実践に近い形で学びます。最後の1ヵ月は店舗実習が中心となり、先輩の商談に同席したり、ショールームでお客様対応を行ったりしながら、実際の業務の流れを体験しました。3ヵ月にわたる研修はとても充実していて、仕事の基礎がしっかりと身につきます。また、配属された店舗では指導担当であるエルダーの先輩がマンツーマンで質問や相談に応じてくれる制度が確立されており、配属後も安心してはたらけます。



その時々に必要な研修を通して
スキルアップを実現できる

実際に店舗で仕事を始めると、幅広い年齢層の方々に応対しなければなりません。研修中は様々なお客様やシチュエーションを想定した対応を学ぶことができたので、現在の仕事にもとても役に立っています。また、新入社員研修以外にも、フォロー研修や1~3年次の営業が集まる合同研修など、成長段階に応じた研修が用意されていて、必要な知識を身につけながらスキルアップできる環境が整っています。新人研修では、3ヵ月間ずっと同期と一緒に学んできたので、修了時はみんなで思わず号泣してしまいました。同期とはそれぞれの店舗に配属されてからも仲が良く、食事会をしたり、バーベキューをしたり、定期的に集まっています。研修には、同期との絆を深める目的もあるんですね。



お客様の気持ちに寄り添って
信頼される営業を目指していく

私はもともと車に詳しかったわけではなく、入社当初は車好きなお客様やエンジニアの話を難しいと感じることもありました。その経験をもとに、お客様とお話をするときはその方の視点に立って、できるだけわかりやすくお伝えすることを心がけています。当社のお客様は、年代、職業、家族構成なども様々。多様な価値観を知ることができるのも、この仕事の魅力だと思います。女性の営業スタッフはまだまだ少ないので最初は驚かれることもありましたが、とくに女性のお客様の中には「話しやすい」と喜んでくださる方も多いです。担当営業として信頼されていることを実感できたときには、大きなやりがいを感じます。今後はさらに多くの女性が活躍できるように、はたらきやすい環境づくりなどの取り組みに貢献していきたいです。

営業スタッフのしごとについて
PRIVATE

休日は、仲良しの同期や友だちと
ショッピングや温泉旅行でリフレッシュ!

休日は、仲の良い同期や学生時代の友人と、車で横浜や鎌倉などへショッピングに出かけます。入社前は実家の車もあまり運転しなかったのですが、この会社に入って自分の車を購入してからはよく乗るようになりました。モールを巡ったり、かわいい雑貨屋さんをのぞいたり、買い物というよりもウインドウショッピングが楽しいんです。また、旅行や温泉が大好きで、箱根や伊豆にもよく行きます。休暇を予定通り取れるので、しっかりリフレッシュできるのもいいですね。

PAGE TOP