INTERVIEW 02 評価制度を語る 仕事の成果に対する評価は次のモチベーションへとつながる
営業スタッフ
第三営業部 店舗スタッフ


目標をしっかり持てる評価制度

営業スタッフには20種類の評価項目があります。新車販売に限らず、車検や点検などのサービス項目や自動車保険など、全ての仕事の実績をポイント化する仕組みです。個人の実績は1カ月ごとに更新され、全員がパソコン上で順位を確認できるので、日々のやる気にもつながります。ポイントの内訳は店長が把握しているので、自分の長所や強化すべき点などについてアドバイスをいただくことも。自分が今どのくらいの位置にいるのか、仕事をする上で何が足りないのか、客観的に見ることで着実に成長を目指していける仕組みです。



頑張りがしっかり評価されるから
仕事のモチベーションもアップする

頑張った結果は社内表彰制度やアワードスタッフ賞与制度などに選ばれることで、さらに頑張ろうというモチベーションに繋がります。調子がよくないときには順位をプレッシャーに感じてしまうこともありますが、成績が上位になるほど賞与額もアップするので、入賞できたときの達成感は格別です。営業スタッフの中には、常に入賞し続けている方もいます。私もいつも上位にいられるような営業を目指していきたいですね。そのためにも、新車を販売するという「結果」だけではなく、まずはお客様に自分を覚えていただき、関係性を築き、ご来店いただいて新車をご提案する、という結果に至るまでの「プロセス」を大切にしていきたいと思います。



お客様の担当営業として
一人ひとりと真摯に向き合いたい

営業として、担当するお客様への車検や点検のご案内のほか、ご来店いただいたお客様に対する接客やご提案などを行っています。担当するお客様は、現在600名以上。大勢のお客様に対して一人ひとりのカーライフをサポートするのは非常に難しいですが、私にとっては大勢の中の一人でも、お客様にとってはたった一人の担当スタッフです。そのことを常に忘れないように心がけています。一番うれしいのは、お客様のクルマを納車する瞬間です。お客様の喜びが自らの喜びに変わる最高の瞬間でもあります。お客様からの「ありがとう」は俄然、自分のやる気スイッチが入ります。最近結婚したこともあり、仕事の評価は自分だけのものではないという意識が芽生えてきました。これからも精一杯仕事に取り組み、家族を力強く守っていける存在になりたいです。

営業スタッフのしごとについて
PRIVATE

友人と集まってサッカー観戦!
スタジアムよりもテレビで観たい派です

趣味は、ドライブとサッカー観戦。とくに日本代表の試合を観るのが好きで、W杯はいつも全試合応援しています。スタジアムで観戦するよりも、友だちと集まってテレビでじっくり観るほうが好きです。プライベートでは、先日結婚式を挙げて、新婚旅行は沖縄へ。石垣島や西表島でマリンスポーツを満喫しました。これからは2人で明るく楽しい家庭を築いていきたいですね。目標は、30歳で家を買うことです!

PAGE TOP