INTERVIEW 05 子育てカレンダー制度を語る 充実したサポート体制があるから仕事にも育児にも全力で向き合える!
カスタマースタッフ
第三営業部 店舗スタッフ


子どもと一緒に休日を過ごせる
子育てカレンダー制度

子育てカレンダー制度は、女性が長くはたらきやすい環境づくりを目的として、2015年に始まりました。火曜日を定休とする当社では、通常、土日・祝は勤務日になることが多いのですが、この制度を利用することにより、子供が小学校3年生になるまで休日にすることができます。子育てカレンダーには、日・祝を休日にするAパターンと、土日・祝を休日にするBパターンがあり、自分が住む地域の土曜保育の実施状況などによって選択することが可能です。また、カスタマースタッフは各店舗1~2名体制のため、利用者が休むときには所属エリアのカスタマーリーダーがサポートとして勤務してくれます。会社全体で仕事と育児の両立を支えてくださるので、出産後も無理なく仕事に復帰できる環境です。



周囲の理解とあたたかいサポートで
仕事も子育ての両立を実現

産休・育休を取得して、2016年5月に復帰しました。現在は、子育てカレンダーと時短勤務制度を利用。希望がかなって、自宅から一番近い店舗に勤務することができました。子育てカレンダー制度は私の育休中に新設された当社だけにしかない制度で、人事からの案内で知りました。復職後の休日保育をどうするべきか迷っていたので「これで安心して復帰できる!」とホッとしたのを覚えています。産休・育休中も人事の方が定期的にフォローしてくれて、相談しやすい雰囲気があるのも心強かったですね。子どもの保育園がお休みの日は、必ず一緒に休めるので安心です。それも、店長やカスタマーリーダーをはじめ、周囲の方々のおかげだと本当に感謝しています。「制度がある」だけではなく、実際に利用しやすい環境を作ってくださるのがとてもうれしいです。



女性が安心して出産・育児を考えられる
環境づくりに貢献していきたい

店舗では、カスタマースタッフとして、出納や保険などの事務処理、お客様の接遇、ブラックボードの作成や店舗装飾、新車のご紹介などを行っています。時短勤務なので、限られた時間の中で仕事の成果をあげなければならないのは大変です。でも、時間が短い分、段取りを意識して調整できるようになって、仕事の効率は以前よりアップしているかもしれません。育児ももちろん楽しいですが、仕事をすることで自分自身がより充実していると感じられるので、子どものためにも復帰して良かったと思います。今後は、育児と仕事を両立しながら、できるだけ長くはたらき続けていくことが目標です。これから出産や育児を考える女性スタッフが、私のはたらく姿を見て「この会社なら仕事も育児も両立できるんだ」と思えるような存在になれたらいいですね。

カスタマースタッフのしごとについて
PRIVATE

大好きなGLAYのライブは
1年に1度の欠かせないイベント!

休みの日は、夫や子どもとドライブをするほか、月に1回は大好きなディズニーランドへ出かけています。そして、私は中学3年生の頃からずっとGLAYの大ファン!! 今でも年に1回は必ずライブに行っています。曲が好きなのはもちろん、ライブがとにかく楽しいんですよね。結婚する前は、全国ツアーで各地まで観に行ったほどです(笑)。GLAYのライブには家族も「いってらっしゃい」と快く送りだしてくれるので、また1年、仕事や育児を頑張る原動力になっています。

PAGE TOP