INTERNSHIP
インターンシップ
ネッツトヨタ神奈川では、学生を参加対象としたインターンシップを開催しています。
7日間にわたって開催された、2017年夏のインターンシッププログラムの内容をご紹介します。
プログラムのポイント
  • POINT 1
    はじめに導入研修を行い、事業内容や商品知識を身につけていただきます。
  • POINT 2
    プログラムの一部にグループワークを設けて、参加者どうしのチームワークを深めていただきます。
  • POINT 3
    トヨタ事業の他にもレクサス・サービス・保険といった事業を学び、多角的に当社を理解していただきます。
  • POINT 4
    店舗実習では先輩スタッフによる実際の営業活動への同席をメインに、課題への取り組みや現場スタッフからのレクチャーを実施します。
  • POINT 5
    最終日には成果発表会を実施。7日間の成果を実感していただきます。
  • POINT 6
    参加者へのアフターフォローとして、後日、就職サポートセミナーを開催します。
カリキュラム
  • 1日目
  • 2日目
  • 3~5日目
  • 6日目・7日目
インターンシップ参加者の声
参加した理由は?
  • 「実際にはたらくという事がどういうものなのかを知りたかったので」
  • 「自分がはたらく上で何を大切にすべきか価値観を知るためです」
  • 「ワンデイインターンシップでは表面的なことしか見えないと考え、もっと仕事への理解を深めたいと思い参加しました」
  • 「車や自動車業界に対して興味があったので」
導入研修の感想は?
  • 「深く知識を身につけられて、座学だけでなくグループワークも行いながら他の参加者とコミュニケーションを取ることが出来て、有意義でした」
  • 「店舗実習前にどのようなことをするのか確認する機会でもあったのでよかったと思います」
  • 「教わる機会の少ない電話応対など、これからの生活に活きることを学べました」
  • 「自動車業界のことを分かりやすく説明していただき、どんな事業を行っているか学べました」
  • 「商品知識のカリキュラムを通じて、相手に伝えることの難しさを感じました」
店舗実習の感想は?
  • 「実際のお客様との会話は堅苦しいものではなく、とても和やかな雰囲気でイメージと違いました」
  • 「営業には売り上げが大切であり、一人ひとりの頑張りが大切だと感じました」
  • 「店舗のみなさんはとても明るく仲が良くて、職種に関係なく雰囲気のよい職場でした」
  • 「社員の方はみなさん気さくで、フランクに話していただける方ばかりでした」
  • 「スタッフどうしが協力してチームワークを大切に、良きライバルであり仲間という感じでした」
  • 「想像以上に一日中忙しく過ごしていて驚きましたが、スタッフ一人ひとりの向上心を感じました」
  • 「自分が担当でないお客様に対しても変わらず丁寧に接していたので社員の温かさを感じました」
  • 「特に午前中の忙しさには圧倒されました。スタッフの一体感や接客のクオリティの高さが印象的でした」
  • 「外活動は大変でしたが、お客様を獲得しようとする気持ちの強さに刺激を受けました」
  • 「スタッフどうしは仲が良いけれど、お互いを甘やかすのではなく、締めるべきところは管理者がしっかり指導するメリハリのある職場でした」
  • 「訪問活動では車の調子をうかがうだけでなく、例えば携帯電話の使い方をレクチャーするなど、お客様それぞれに合わせた営業活動の大切さを学びました」
  • 「朝礼時に各スタッフの目標やプロセスを確認し、自分が担当でないお客様に対してもしっかりと対応しているところを見て、営業は個人プレーではなくチームプレーなのだと感じました」
  • 「私の至らない部分にも、社員の方は嫌な顔一つせずにフォロー・指導していただきました」

PAGE TOP