女性活躍推進プロジェクト もっと幸せにはたらくために 女性だからこそ、できることがある
女性活躍推進プロジェクトとは
「女性活躍推進プロジェクト」は、ネッツトヨタ神奈川がお客様に選ばれ、社員にとってよりはたらきやすい会社になるために、女性の視点を社内の政策づくりに活かすことを目的として新設されたプロジェクトです。2016年6月には、社内の様々な職種・役職で活躍中の女性7名が参画する、新しい会議がスタート。毎月、メンバーがあらゆる角度から会社や人や仕事に焦点をあてて、活発に意見を出し合っています。

なぜ女性育成?

創立からまもなく50周年を迎える当社の目標は、「お客様に選ばれる企業」になること。時代とともに市場のニーズや人々の価値観が変化する中で、お客様に選ばれ続けるためには、広い視野で物事を見ることが必要です。とくに、女性がもつ細やかな思いやりや気配り、優しい笑顔、女性ならではの視点や考え方は、今後も多くのお客様とおつき合いをさせていただく上で欠かせない要素となっています。そこで、当社は「女性活躍推進プロジェクト」を発足して、女性の視点を会社改革に反映するという取り組みにチャレンジ。女性スタッフの意見を常に尊重できる体制をつくり、活躍のフィールドをさらに広げていこうと考えています。また、充実した教育体制や長くはたらくためのサポート体制を整えて、女性がイキイキと活躍できる環境づくりを進めています。

女性の活躍を応援する制度

はたらく女性にとって、仕事とプライベートの両立は、充実した人生を送る上でとても重要な課題です。当社では、結婚、出産、子育て、介護など様々なライフステージにおいて女性の活躍をサポートする仕組みを整備しています。たとえば育児については、産休・育休や時短勤務を利用しやすい環境づくりはもちろん、生活パターンに応じて出社カレンダーを選択できる「子育てカレンダー制度」を用意。仕事を続けながら育児にも全力で向き合いたい、という思いをバックアップします。また、キャリア面では、高い意欲と能力のある女性を積極的に管理職へ登用。既に「店長」「副店長」「グループマネージャー」「検査員資格をもつ整備エンジニア」など、会社の中心的存在として活躍している女性スタッフもいます。


女性の活躍を推進する行動計画
女性の活躍推進は、企業としてお客様に選ばれるための重要な戦略と位置づけて取り組んできました。
これからもより一層、この活動を推進していくために、具体的な行動計画が策定されています。
今後の取り組み内容
  • 1. はたらき方の改革(子育てカレンダーの活用推進・労働時間の改善)を進める
  • 2. 女性の活躍の場を広げ、十分に能力を発揮できる環境づくりに取り組む
  • 3. 女性営業スタッフのライフイベント(出産・育児)に応じた職種変更の検討

女性営業スタッフのライフイベント一例

当社では、結婚や出産、育児などのライフステージに合わせて、職種やはたらき方を変えながらキャリアアップしていける制度があります。


ジョブリターン制度

法令による最長の育児休業期間である1年6ヶ月間に、保育所等への入所の希望が叶わずに職場復帰が出来ず、育児のためにやむなく退職した社員を当社で再雇用する制度です。離職前に培ったスキルを生かしつつ、子育ての経験からよりきめ細かな心遣いを備えた即戦力として活躍していただけます。
※制度の適用には、勤続年数5年以上の実績や退職後1年以内に復職するなどの諸条件があります。


PAGE TOP